やんちゃなJK/藤巻みこPart3メイキング①透け制服でこんにちは編 | (新)U-15アイドルDVDレビューbyくろかわ

やんちゃなJK/藤巻みこPart3メイキング①透け制服でこんにちは編

今回からは今月末発売、やんちゃなJK/藤巻みこPart3のメイキングです。シーン1衣装は一度はやってみたかったスケスケのセーラー服!このスケセーラーは友人に借りたものなのです。写真だと判りづらいですが色は白に近い薄いピンク色、上着の丈は短くお腹は出ている状態。セーラーの中はノーマルな感じの上下下着を着用してもらいました。


miko3_sukeseifuku0000.jpg
透けセーラー!
写真ではあまり透けていないように見えますが、映像のほうはカメラの設定と編集時の調整でかなりのスケ具合が増しています。
透け度が気になる方はサンプル動画で確認してみてください!

miko3_sukeseifuku0001.jpg

miko3_sukeseifuku0002.jpg

miko3_sukeseifuku0003.jpg
透けセーラーの藤巻みこちゃん。
この子は実は都内のエリート校に通う生徒で、私が作品解説で毎度優等生と書いていたのはそのことからでした。
しかし性格はノホホンとしていて天然な感じ。大人しくて、頭がいい子というよりは素直な勉強ができる努力家といったところ。
よく見つけられたと思います。こういう子のほうがいいですよね。

miko3_sukeseifuku0004.jpg

miko3_sukeseifuku0005.jpg

miko3_sukeseifuku0006.jpg
本編、教室セットでの撮影が進み、終盤のブラはずし辺りの撮影風景です。
「このへんでブラを支えて」と私が指示してます。
肩周りを撮りたかったのです。
真剣に聞いているみこちゃんが可愛いですね(笑)

miko3_sukeseifuku0007.jpg

miko3_sukeseifuku0008.jpg

miko3_sukeseifuku0009.jpg

miko3_sukeseifuku0010.jpg

miko3_sukeseifuku0011.jpg

miko3_sukeseifuku0012.jpg

miko3_sukeseifuku0013.jpg

どういうぱんつを履いているかよく判るスチール。
いつもぱんつが下がりがちなので撮影中は何度か上げてもらうのですが、これを見るときっちり上がっていますね。

次回は体操着シーンのメイキング予定です!

関連すると思われる記事:

このエントリーに対するコメントはありません。

コメントはこちらから




次のタグが利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

*

次へ »

« 前へ

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • FC2コンテンツマーケット

  • お菓子系 OkashiK.jp

  • めちゃはめムービー

    アダルト アフィリエイト
  • Pcole

  • やんちゃなJK シリーズ

    zg4top.jpg
  • くろかわより。。。

    10~15歳くらいのジュニアアイドルのDVDを紹介してます。ゆっくりしてってください~(*^^*) みなさん、ろりこんにちは!くろかわです。 ジュニアアイドルのDVDを見ることは私の活力です。 男性はいろんな趣味と呼ばれるものに助けられて生きていると思います。それはAVだったりアニメだったりゲームだったり。 現に私の友人が職を失い自殺を考えていたとき、AVに助けられたと言っています。AVを見ることで辛いことを一時でも忘れることが出来、なんとか生きながらえたわけです。(現在この友人は元気に働いています) 当ブログにいらっしゃる皆様もジュニアアイドルのDVDを見てスッキリして、日々の仕事・勉強などの力にしてらっしゃることと思います。この活力こそ平成大不況の中、私たちが生き抜く力になります。 えっちで可愛い少女たちの映像を観て(もちろん犯罪などせず)英気を養い、現実で働き社会貢献をする。これはなんら恥ずかしい事、責められる事ではありません! ジュニアアイドルの素晴らしさを伝え、彼女たちから得られる活力を皆様と共有できるよう、ブログのほう頑張ります。どうか宜しくお願いします!
  • u18tv

  • FC2ライブ

    FC2ライブ
  • デジポット

 
▲Page Top